読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己嫌悪から始まるイノベーション

とりあえずやってみることに意味がある!

もっとわかりたい!2016参院選

2016年の参議院選挙が終わった。結果は与党の大勝。いわゆる「改憲勢力」が3分の2を超え、憲法改正の発議ができる、という状況になった。残念だったのは投票率。18歳19歳に初めて選挙権が与えられ、投票率が注目されたが、結局、54.70%という、過去4番目に低…

一応SEの僕が使うマジで捗るExcel術10選

SEの僕が業務でバリバリ使うExcel術14選+おまけ - 技術を磨くだいぱんまんスマホからだから文字だけで許してください。マクロは無いです。1.Alt → w → f → fウィンドウ固定WindowをFix!2.Alt → a → tフィルタ設定TableのT(aは覚える)3.Alt → a → cフィルタ…

iPhoneからはてなブログを1ヶ月間更新し続けてわかったこと②

続きです。①はコチラ↓↓ iPhoneからはてなブログを1ヶ月間更新し続けてわかったこと① ■オピニオンリーダー的存在にひっかかることが何より大事 連続更新最初の記事が、「今週のお題」で、なんとそれを週間はてなブログに取り上げてもらいました。 卒業式で泣…

iPhoneからはてなブログを1ヶ月間更新し続けてわかったこと①

2014/3/27にブログ更新を再開してから、本日2014/4/26まで毎日更新してきましたが、その中で感じたこと、わかったことをつらつら書いてみます。■毎日更新すればいずれPVは増える、というのは、たかだか1ヶ月では無理はてなブログは簡易のアクセス解析機能が…

コンテンツから湧き出る魅力

ネット上で存在感を出すためには、セルフブランディングが必要だ。Twitterで色んな人とコミュニケーションをとり、フォロワーを増やす。facebookで友人との写真を公開してリア充ぶりを発揮する。そうやってネット上で「面白そうなヤツ」と認識されて初めて、…

カラオケボックスでの正しい水分の摂り方

今週のお題「飲み物」カラオケ。それは、日常生活ではおよそ出すことのない大声を、数分間出し続け、なおかつそれをローテーションを組んで何度も繰り返す、という、喉にとって非常に過酷な遊びです。今日は、そんな過酷なカラオケにおいて唯一無二のオアシ…

二兎を追う者は一兎は得るが、どうしようもない二者択一を迫られる

女「仕事と私どっちが大切なの!?」男「もちろん君だよ。でも働かないと生きていけないんだ。」女「そんなの知らないわよ!本当に私が大切なら今すぐ仕事を辞めてみてよ!じゃないと今ここで死ぬわよ!」男「そんなこと言われたって…」日頃から曖昧な判断を…

続 iPhone と はてなブログ

iPhone と はてなブログ - 自己嫌悪から始まるイノベーション昨日書いた記事の続きです。まだ欲しい機能がありました。第4位カテゴリ設定iPhoneからだとできないんですよね。ぶっちゃけそこまで意味はないんですが、やっぱりカテゴライズしたいですよね。第5…

iPhone と はてなブログ

僕は仕事が終わって家に帰るまでの電車の中で、iPhoneからこのブログを書いています。延べ30分くらいでしょうか。理由はいくつかあります。時間の有効活用、短時間で書く練習、家でPCが使いづらいetc...そんな中で、iPhoneからこの機能を使いたいなーという…

「インターネット」では、誰が言ったかではなく何を言ったかの方が大事

ということを誰が言ったか、というのが実際は大事なんです。だからまずは、「何かを言ってる誰か」になる必要があります。わかりますか?ここテストに出ますよ?つまり、「良いことを言い続ければいつか認められる」わけではありません。何らかの手段を使っ…

舞台感想

初めて本格的な劇団の舞台を見た。・ドラマや映画と違って、一発勝負のライブ感が凄く良かった・当たり前だけど歌が上手くて声量が半端ない・終了後の観客の拍手が鳴り止まない・困難を乗り越えようとする主人公の生き様を自分に重ねて、明日を生きる活力と…

充実した毎日を送るために心掛けたい たった1つのコト

今日は花金。休日前だし思いっきり遊ぼうぜ!の花金。平日の疲れを吹き飛ばすためにはっちゃけようぜ!の花金。さて、、それじゃあ昨日は?一昨日は?花木?花水?うん。そんなわけないよね。苦水 とか 疲木 とかだよねきっと。でもさ、よく考えるとそれって…

下書きはいつまで経っても清書されない

あるとき ふと浮かんだ思いつきをとりあえず下書きにする伝えようか迷っている気持ちをひとまず下書きに落とすそれらの下書きは、得てして 清書されなかったりするもの。時間が経てば、アイデアは陳腐に見え、躊躇っていた想いはうやむやになり、やがてどこ…

社員旅行に潜む真の悪

・会社公式行事 と言う名の強制参加・福利厚生と言う名の経費計上・家族は実費・実費だから、団体割引で安いはずなのに値引き交渉なし・日常業務の滞り・会社携帯必携・結局鳴る会社携帯・旅行期間中のトラブルと終わってからのお小言・来年もまたあるの?ま…

OKINAWA3

お菓子の値下げ競争が激しかった。

OKINAWA2

車の中からのニライカナイ橋

OKINAWA

あいにくの天気だけど楽しみたいです

ボケとツッコミのハイブリッド

ブコメに星は付くのにブログに星は付かないという記事を昨日書いたら、有難いことに何人かの方に星をいただきました。そして、星をもらうための絶対条件であるアクセス数も、両手足で足りないくらいはありました。星がついてるからアクセスが増えたのか、そ…

ブコメに星は付くのにブログに星は付かない

その理由を考察…1.ブログが面白くない2.ブログが誰にも読まれていない3.ブコメが面白い4.ブコメがよく読まれているおそらく、4、2、1の複合技でしょう。僕はほとんどホッテントリにしかコメント書いてませんし、SNS連携もしてません。なので、500ブクマの記…

春らしく 桜のように 逞しく

今週のお題「春の嵐」桜が咲いたと、思った直後に いつも雨毎年のことだ昨日まで満開だった桜の花びらはその多くが、今日は道端に朽ち果てているまるで、掴んだと思ったら手をすり抜けていく「幸せ」みたいだでも、桜は散ったあと、鮮やかな緑の葉をその枝に…

noteはじめました

いま話題の新しいwebサービス 「note」 さっそくはじめてみました。 自己嫌悪から始まるイノベーション | unNatural | note ポエムのようなライムを公開していきます。 誰か曲をつけてくれないかな。

人はなぜ後ろめたさを感じるのか

後ろめたさ。感じてますか?仮病で学校を休んだとき嫌な仕事を後回しにしたとき電車で優先座席に座っているとき恋人に嘘をついたとき人はいろんな場面で後ろめたさを感じます。でも例えば、家の用事で学校を休んでも他の仕事が忙しいから後回しにしても体調…

時間の価値は同じではない

混んでる特急 と 空いてる各停 なら、僕は後者を選びます。すし詰めになって何もできずただ耐える15分と、ゆったり座ってニュースをチェックしたりブログを書いたりできる25分。これと、早く目的地に着くことのメリットを秤に掛けたとき、大体は各停の方へ傾…

5枚で

TSUTAYAでCDレンタルのぼりに「CDアルバム5枚で1000円」の文字久しぶりに来たけどまだやってて良かったと思い、安心して入店チャチャっと5枚選んでレジへ店員が現物を探してる間に英世をパッと1枚出して財布をしまうと同時に見つけた、(税抜) の文字言わずも…

あとのまつり

そんなつもりじゃなかったとかあの人ならわかってくれるはずとか曖昧な希望にすがるのは無駄だ。相手に伝わったことが、自分の伝えたこと相手が受け取ったものが、自分の与えたものだから、自分の表現や態度には、細心の注意を払わなければ。それこそ、リス…

誰に向けた何なのか

ブログを再開して1週間以上経ちましたが、今のところ毎日更新を継続中です。特にテーマを絞っているわけでもない駄文ばかりですが、アクセスは全くのゼロではなく、スターをつけてくださる方すらいて、感謝の気持ちでいっぱいです。とりあえず続けてみよう、…

でもTポイントが貯まるからファミマに行く

今週のお題「あなたとコンビニ」次のフレーズを口ずさんで欲しい。セブン♪イレブン♪いいカンジ♪お気付きだろうか?そこはかとない違和感に。もちろん正しくは、「いいキブン♪」である。意味的にはほとんど同じなのに、「しっくり感」がここまで違うことに驚…

少年ジャンプ で リベンジ作家が描くダブル主人公マンガがアツい!

週刊少年ジャンプ 社会人になり、お金に余裕ができたと同時に立ち読みから購読へと変わりまして、はや4年が経とうとしています。 いくつもの新連載が始まっては終わっていくなかで、今日は僕がおススメする 「1作目が短命だったけど2作目で花開いた作者の作…

My Niche

にーぜろいちよんぜろさ…と打ちかけて少し手を止め、左手の人差し指が「y」を探し当てる。月の始まりを身を持って実感させるのは、日報の件名に添えるyyyymmddだったりする。まだ先のことと高を括り、土壇場になって騒ぎ立てて、その場限りだと匙を投げる。…

ブログタイトルに込めた意味

人間、満足していては成長は無いと思う。常に自己否定し、より良い自分を探究し、変えてみせると強く思うその気持ちこそが、イノベーションの源泉だと思う。現状に満足しているわけでは無い、でもどこかで諦めてしまってはいないか?そんな自分への戒めを忘…

BUMP OF CHICKEN こそがray

彼らとの出会いは 今から12〜3年前、僕が中学生の頃音楽に興味を持ち始めた僕は、ハルジオンの歌詞を解読する、という作業を通して、藤原基夫の世界にのめり込んで行った一度聴いてスッと覚えられるわけでは無い少し癖のあるメロディーラインが、堪らなかっ…

税込 or 税抜 or die

来たる2014年4月1日いよいよ消費税率が8%にアップしますね今日ドラッグストアにいってきましたが、日焼け止め商品のポップが、「税抜金額」と「税込金額(8%)」の併記になっていましたレジシステム上は当然まだ5%でしょうが、手書きのポップは既に続々と8%に…

進撃のアルミン

"何かを変えることができるのは何かを捨てることができる者"これは、社会とか組織とかそんな大きなレベルじゃなくても、自分ひとりのことだって同じだ。とりあえず仕事があって、生きていけるだけの給料をもらって、家に帰れば迎えてくれるひとがいる。そん…

猫背からの卒業

今週のお題「卒業」この春、猫背から卒業します。物心ついたころから、僕は猫背でした。背中が猫でした。猫を背負って生きていました。ときには、「気怠そうなオレ、ちょとカコイイ」とすら思っているときもありました。しかし、この春、ついにそんな自分と…

道をひらく一歩 松下幸之助に学び 実践する 第2回「断を下す」

第2回目。「断を下す」社会人になって2年目。 会社や仕事の、見たくない裏側が見えてきたころで、 「何のために働いているんだろう」という、よくありそうな壁に、 今まさにぶち当たっている。僕の会社は、今年の4月からグループ内の親会社の1部門と合併して…

電車、友人、節電、日常。

今週のお題東北地方太平洋沖地震震災について感じることを箇条書きにしてみた。 ・人間の生活は、紙一重、覆水盆に返らず・電車が動かないだけで家に帰れないという自分の脆弱さ・節電しましょう、と呼び掛けなければいけないことがおかしい・あの日以来、地…

ごあいさつ

2010年4月に社会人になり、もうすぐ1年が経ちます。日々、色々なことを学びながら、多くのことは忘れていっているような気もします。 社会人になって感じたこと、忘れてはいけないことを、このブログに綴っていきます。 よろしくお願いします。

道をひらく一歩 松下幸之助に学び 実践する 第1回「道」 〜横スクロールから3Dへ〜

齢二十三にして 初めて愛読書にしたいと思える本と出合った言わずと知れた松下幸之助さんの著書「道をひらく」 仕事や人生について 参考になり過ぎる 目から鱗がなくなるくらいの 金言が散りばめられた一冊だ 一遍一遍の文章を、読み解き、考え、自分のもの…