読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己嫌悪から始まるイノベーション

とりあえずやってみることに意味がある!

iPhoneからはてなブログを1ヶ月間更新し続けてわかったこと②

続きです。①はコチラ↓↓

iPhoneからはてなブログを1ヶ月間更新し続けてわかったこと①

 

オピニオンリーダー的存在にひっかかることが何より大事

連続更新最初の記事が、「今週のお題」で、なんとそれを週間はてなブログに取り上げてもらいました。

卒業式で泣かなかったけど、冷たい人ではないのです ―― 前回のお題「卒業」ふりかえり - 週刊はてなブログ

 このときのアクセスが1ヶ月間で最大で、僅かですが、何人かの方にスターを付けてもらいました。


■よく考えたら、「はてなブログ」というプラットフォームに乗ってる点では、一定のアクセスはあってしかるべき

独自ドメインを取得して、全く1からの立ち上げ、とかとはかなり違うのかなぁと。いずれはSEOとかも勉強の一環として考えたいなぁとは思っています。


■固有名詞を出した紹介記事は、検索で辿り着く人もいる

好きなアーティストとかマンガとかの批評記事は、結構検索ヒット率が高い気がします。曲や作品と言った共通認識のもてるものに対する批評なので、読者側からも読んでいてイメージがつきやすいでしょうしね。


■毎日更新という枷に縛られる意味はない

仕事が長引いた日とかは、正直、中身のない駄文を(普段もそんなに中身ないですが、、)無理矢理アップして今日の分クリアー、ってしてましたが、それは逆効果だったのかなーと。毎日の固定読者がまだいない状態で、数あるブログの中で奇跡的にここに辿り着いてくださった方がいたとしても、それが中身のない残念な日だった場合、その人がこのブログのファンにその後なってくれる可能性は、限りなく低いですからねきっと。だったら、毎日更新にこだわらず、毎記事全力!を目標にする方が、良いと感じました。



以上、2回に渡って書いてきました。

散々iPhoneから、と書いていて知らなかったのがお恥ずかしいんですが、はてなブログのアプリがあったようです。実は1回見つけてたんですが、「IOS7以上対応です」と言われてインストールできなかったのを忘れていました。(まだ6なんです。。空き容量がなくてアプデできない。。)


というわけで、次回はアプリが使えるようになってから、改めてiPhoneで書いていこうと思っています。


今後ともよろしくお願いします。